SRX反転型スコアディスク 

型  式:
反転型
種  類:

スコア式
特  徴:

繰り返し圧のある運転に強い

主な材質:
316SS/316LSS、ニッケル、モネル、インコネル、ハステロイC
ニックネーム:
質実剛健(ウラ話はコチラ)

SRX型ラプチャーディスクとは

破裂前、破裂後のSRX型ラプチャーディスク

SRX型ラプチャーディスクは反転型ディスクに"X"字型のスコア(切り溝)が入っていて開口時にはそのスコアにより完全な破裂開口を得ることができますので、今までの反転型のようにナイフ・ブレードを必要としません。また、その際破片の飛散がないため、安全弁との併用には最適です。

SRX型ラプチャーディスクの特長

  • 破片の飛散がないため、安全弁との併用に最適
  • サイクル脈動運動に強い
  • バキューム・サポート無しでフルバキュームまで使用できます
  • 背圧には、刻印破裂圧力まで使用できます
  • 製造範囲の下限または許容公差の下限に対して90%までの圧力で運転可能です
  • 位置決め用タブ付き
  • O-リングを使用することでリーク量を1×10-8Acc/sec(1×10-9Pam3/sec)以下にてシールできます(ヘリウムリークテストによる)
  • ガス・ベーパーラインに使用可能。SRX型ラプチャーディスクは、ガス・ベーパーラインにのみ使用可能となり、液体がディスクに触れる場合はご使用になれません。そのため、一定のエアだめが必要となります。(詳しくは、表1をご参照ください。)

O-リング  リークの許されないプロセスに最適

SRXのホルダーは、メタルタッチによる締め付け圧力でラプチャーディスクをシールします。シール性についてはヘリウムリークテストにて1×10-3Acc/sec(1×10-4Pam3/sec)以下のリーク量となります。また、リークの許されないプロセスにSRXラプチャーディスクを使用する場合は、オプションとしてO-リングホルダーを用意しています。O-リングホルダーを使用した場合のシール性はヘリウムリークテストにて1×10-8Acc/sec(1×10-9Pam3/sec)以下のリーク量となります。なお、O-リングはバイトン製とテフロン包みバイトン製があります。
O-リングの最低使用温度は-26.1℃、最高使用温度は232℃となります。

ファイク・ジャパン株式会社〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-19-9 TEL:03-3595-1291 FAX:03-3595-1295