AD/AD-V/AD-H低圧用ラプチャーディスク

型  式:
引張型
種  類:

複合
特  徴:

フラット構造
ホルダーが不要

主な材質:
ディスク:316SS/316LSS
シール材:テフロン
ニックネーム:
鼻息で割れます(ウラ話はコチラ)

特長

ファイクAD型ラプチャーディスクは特に圧力容器の圧力上昇による損傷を防ぐため(図1)また、安全弁を二次側の腐食性流体から保護する(図2)ために設計されたフラット形状の板で、一般規格フランジ間にはさみ込んで取付けられる低圧用ラプチャーディスクです。ノンアスベストガスケットが標準で取付けられています。

  • 標準口径2インチ〜24インチ
  • フラット型ディスクで専用ホルダー不要のため取付け簡単
  • どちらの方向にも同一の破裂圧力にて使用できます(AD型のみ)
  • 許容公差の下限に対して50%の運転圧力にて使用できる
  • 標準材質はステンレス・スチ−ルにテフロンシール
  • フルバキュ−ム(全真空)まで使用できるAD-V型ラプチャーディスクも用意しております(24インチは破裂圧力によりフルバキュームまで使用出来ない場合があります)
  • AD-H型ラプチャーディスクは、接ガス(液)部がテフロンシールとなるため、腐食ラインに最適です
  • 破裂検出器が一体となっている、AD-BI型/ADV-RI型ラプチャーディスクも用意しております

図1:一次安全装置としての使用例

図2:安全弁と組合せた使用例

構造

AD型ディスクの構造

AD-H型ディスクの構造

ファイク・ジャパン株式会社〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-19-9 TEL:03-3595-1291 FAX:03-3595-1295