ラプチャーディスク、爆発防護の販売

ラプチャ-ディスク(破裂板)を中心に、エクスプロージョン・ベント(爆発放散口)などファイクジャパン株式会社は、工場のプラント防災に関わる製品を販売しています。

  1. 取り扱い製品
  2. 会社案内
  3. ニュース
  4. スタッフブログ
  5. お客様サポート

ファイクに“Chu”

ファイク・ジャパンのブログ「ファイクに“Chu!”」はお客様への「感謝の気持ち」、社内やアメリカ本社での「様々なできごと」。
それぞれの「ライフスタイル」などを合わせてご紹介します。

« Prev.  |  Next. »

佐藤洋平さんにHOV型ディスクについて聞きます

ラプチャーくん

ラプチャーくん: 今日は佐藤洋平さんにHOV型ディスクについてお聞きしマース!

Sato: よろしくね。

IMG_7298.jpg

ラプチャーくん: HOV型はどんなディスクなんですか?

Sato: 低圧用の引張型ディスクになるね。

ラプチャーくん: 引張型とはドームが上に膨らんでいるディスクですね。

Sato: そうそう。圧力がかかると、膨らんで割れるしくみだよ。脈動や真空がある場合は、バキュームサポートと呼ばれる部品が必要になるんだ。でも、ただの膨らませた板を割るだけじゃない工夫が施されているんだよ。

ラプチャーくん: どんな工夫がしてあるんですか?

Sato: あらかじめ切り込みを入れて、破裂圧力を調節したり、破裂した時に破片が飛ばないように設計されているんだよ。

ラプチャーくん: 最初から傷ついているんですか?傷だらけのジョーですね~~・・・でもそれだと、圧力がシューシュー漏れちゃいますよ?

Sato: だから、テフロンのシールをディスクとバキュームサポートでサンドイッチしてるんだよ!

IMG_7288.jpg

ラプチャーくん: Sandwichですね!切り込みを入れたディスクとバキュームサポートがパンで、テフロンシールがハムなんですね~~

Sato: ただ、テフロンのシールがフィルム状の薄いシールだから、水素や塩素といった、粒子の小さいものが透過しちゃう可能性があるから要注意だよ!

ラプチャーくん: スルーするんですか!?

Sato: そうなんだよ。テフロンのシールの機密性って完璧じゃないんだ。だから、2次側のディスクが腐食しちゃう場合とかは、透過を疑った方がいいかもしれないね。

ラプチャーくん: ディスクが割れてないのに、2次側に腐食・・・strangeですね~。

Sato: とはいえ、HOVディスクは低圧から製作できるし、昔からある型式だから実績も豊富なディスクなんだよ。適材適所に使うことで威力を発揮しますよ!
どういうときにどのディスクを使用するかは僕に任せてくれれば問題ないです!

IMG_7294.jpg

ラプチャーくん: ちなみに割れるとこうなるんですね!低圧の仕様で何かお困りの時は、ファイク・ジャパンの佐藤洋平さんに聞こう!連絡くださーい。
 

投稿者: ラプチャーくん 日時: 2010年11月10日 | パーマリンク
« Prev.  |  Next. »

ラプチャーくん Rupture-kun

性別:引張型

血液型:316SS

1945年アメリカ生まれ、1980年 来日

1980年のファイク・ジャパン創業とともにアメリカから来日、おかげさまで2010年、30周年を迎えることができました。より多くの方に、ファイク・ジャパンを知って頂くため、社内の出来事など、日々のいろいろな事を紹介していきます!

カテゴリ一覧

最近のエントリー

ファイク・ジャパン合同会社〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-19-9 TEL:03-3595-1291 FAX:03-3595-1295