ラプチャーディスク、爆発防護の販売

ラプチャ-ディスク(破裂板)を中心に、エクスプロージョン・ベント(爆発放散口)などファイクジャパン株式会社は、工場のプラント防災に関わる製品を販売しています。

  1. 取り扱い製品
  2. 会社案内
  3. ニュース
  4. スタッフブログ
  5. お客様サポート

ファイクに“Chu”

ファイク・ジャパンのブログ「ファイクに“Chu!”」はお客様への「感謝の気持ち」、社内やアメリカ本社での「様々なできごと」。
それぞれの「ライフスタイル」などを合わせてご紹介します。

« Prev.  |  Next. »

佐藤さんにSRLディスクの事についてお聞きしました!

ラプチャーくん

ラプチャーくん:今日は、外勤営業の佐藤洋平さんにSRLディスクの事についてお聞きしたいと思いマース。

Sato:ラジャー!

DSC01028.JPG

ラプチャーくん:オーケー、SRLって、どんな特徴があるんですか?

Sato:ひとことで言うと「フル液でも使える反転型ディスク」だね。

ラプチャーくん:Well… それって、どういう事なんですか?

Sato:普通、反転型ディスクというのは液がラプチャーディスクに触れる状態だと使用できないんだ。

ラプチャーくん:Why?

Sato:液って収縮するでしょ?だから反転型ディスクの場合は、ディスクに均等に圧力がかからないから、使えないんだよ。

ラプチャーくん:なるほど!ドーム型の場合だったら、液でもドームの頂点に必ず圧力がかかりますね!

Sato:だから、特殊な形状にして、反転型なのに液でも使えるようにしたのがSRLなんだ。開発された時は画期的な技術でみんな驚きましたよ!

DSC01030.JPG

ラプチャーくん:お尻みたいな形が、ファンタスティックな技術なんですね~!FIKE USAの誰が設計したんですか?

Sato:Dean Millerさんって知ってる?

ラプチャーくん:もちろんでーす!FIKE社が世界に誇るラプチャーディスクのオーソリティーでーす!私は今度からSRLの事をディーンと呼びマース!ディーンさんのソウルのSRLに、弱点ってあるんですか?

Sato:破裂圧力が低いときは精度を求められ、それだけ繊細にディスクを作る必要があるんだけど、このSRLは特に繊細なんです。破裂圧力が低いとき、そしてバキューム運転がくり返される環境下の場合、定期的に点検することを推奨しています。万が一、何かが起きたら僕たちがすぐにフォローしますけどね。念には念をということですね。

ラプチャーくん:みなさんのフォローがあれば安心ですね!破裂圧力が低いのは、どんなディスクでもナイーブですからねえ。

Sato:そうだね、SRLは製作できる破裂圧力の範囲も広いし、流体の状態も選ばないし、言い方を変えれば万能選手なんだよ。

ラプチャーくん:Oh!サッカー日本代表の長谷部サンと一緒ですね~

Sato:しかもホルダーにO-Ringが付くから、気密性を上げる事もできるんだよ。

ラプチャーくん:危険な物も外に漏らしませーん!プラントの異臭問題にも効果的ですね!!

皆さんもSRLディスクをCheck It Out!! ファイク・ジャパンまでご連絡くださ~~い!!
 

投稿者: ラプチャーくん 日時: 2010年10月18日 | パーマリンク
« Prev.  |  Next. »

ラプチャーくん Rupture-kun

性別:引張型

血液型:316SS

1945年アメリカ生まれ、1980年 来日

1980年のファイク・ジャパン創業とともにアメリカから来日、おかげさまで2010年、30周年を迎えることができました。より多くの方に、ファイク・ジャパンを知って頂くため、社内の出来事など、日々のいろいろな事を紹介していきます!

カテゴリ一覧

最近のエントリー

ファイク・ジャパン合同会社〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-19-9 TEL:03-3595-1291 FAX:03-3595-1295